副業を始めてみた

最大の節約は収入を増やすことである

だと思います

どれだけ節約をしていこうと、限られた収入の中で、
節約をして支出を減らすことで収支を改善するのはやはり限界があります

そういった努力をする時間があるなら、
単純に収入を増やせばいい!というのは
まあ単純ですが一番の収支改善効果を生みますよね

ということで、副業を始めてみることにしました

登録した副業サイト

有名どころのクラウドワークス、ランサーズに加え、
ハイクラス向けのクラウドリンクスにも登録してみました
(似たようなところでランサーズプロもありますが、
 現在(2021/2/26)は新規登録は行っていない模様)

クラウドワークス

クラウドソーシング・仕事依頼・求人情報は日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

ランサーズ

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事ができます...

クラウドリンクス

クラウドリンクス
クラウドリンクス(CrowdLinks)は、クラウドワークスが提供するハイクラスなマッチングサービスです。エンジニア・デザイナー・マーケター・人事など幅広い職種の方にご登録いただいています。

実際にやってみた感想

私のようなエンジニアの場合ですが、
やはりクラウドワークスと比べ、ランサーズの方が常駐案件が多く、
「副業」としてやるならクラウドワークスの方が探しやすい印象でした。
ランサーズは「複」業のイメージがあります

実際に、最初の案件はクラウドワークスから取ることができました

ただ、基本的には同じ案件がどちらにも掲載されることはなさそうなので、
どちらも登録しておくに越したことはないでしょう

また、クラウドリンクスは実名・写真付きで登録する必要があるのがハードルが高いです

確かに高待遇の案件も多いですが、まだまだ案件数が少ないですし、
エンジニアの実務よりコンサル的な案件が多い印象ですね

今後より案件が増えてくると使えるようになるんでしょうか

その2に続く

きゅうこん

きゅうこん

元メカ設計者、現なんちゃってAIエンジニア。実験データを分析しているうちにプログラミングとAIのスキルを習得(?)職業何ですか?と聞かれたときに何と答えるべきかを考える日々。 Qiita: https://qiita.com/kamome885

タイトルとURLをコピーしました