nasneのバックアップを取るのにRAIDは要らない

はじめに

我が家では、nasneのnas機能を活用して、写真や動画を保存しています

さて、今回は、その大切なデータのバックアップを、
いかにして「余計なコストをかけずに、かつ楽に」とるかという話です

RAID

最初に思いつくのはもちろんRAID

バックアップを取ろうと思って調べると、まず最初に「RAID」に行き当たると思います。

RAIDとは。Wikipediaによると

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks、または Redundant Arrays of Independent Disks、レイド)[1]は、複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用し冗長性を向上させる技術

です。と。

要は、複数のHDD(家庭なら普通2台)を使うことで、
読み込み・書き込み速度を向上させたり、
冗長性(片方のHDDに障害が生じたときでも機能を維持する)を持たせたりする、
そういった技術の総称?です。

RAIDにはいくつも種類があるのですが、
一般的(家庭で使うとすると)にはRAID1でしょうか。
RAID1は2台のHDDに全く同じ内容を書き込むので、片方のHDDが故障してデータが破損しても
もう片方のHDDにちゃんとデータが残っている状態にする事ができます

データをHDDに保存するときに一番気になるのはHDDの故障でデータが消失してしまうことなので、
HDDのバックアップを取る ⇒ RAIDを組む!という考えになるのは当然のことですね

本当にRAIDが必要なのか?

しかし。
よく考えると本当にRAIDって必要なのか?

RAID対応のケースとHDDを買いなおすとすると、それなりの価格になります
でも手元には、すでに使っているHDDや、ほとんど使っていない古いポータブルHDDなどもあるんですよね。
これを活かさないであえて買いなおすのか?

しかも、nasneの外付けHDDには録画番組も大量に保存されているのですが、
それまでわざわざRAID組んでまで残す必要ある?と思ってしまうわけです。

RAID最大の弱点

しかもRAIDには最大の弱点があり、
人為的なミスで間違ってデータを消してしまった場合、完全に消えてなくなるんですよね
RAIDはあくまでバックアップではなくミラーリングなので、
間違って消去するとどちらのHDDからも消去されてしまいます

そうすると、RAIDで対応できるのってHDDの故障だけになるんですよね。。
これは大事な写真や動画を保存するうえで結構なデメリットになると思うんです

ということで結論

PCを使ってnasからポータブルHDDにコピーを取る

なんと単純な話でしょう。

しかしメリットは沢山あります
必要なものは、

  • 今使っている外付けHHD
  • 眠っているポータブルHDD
  • そして今まさに使っているPC

それだけで事足ります。何も買う必要はありません。

そして、RAIDの最大の弱点であった、
人為的なミスですべてが消えることもありません。
その時はバックアップ先のHDDにちゃんと残っていますからね。

バッチファイルを作れば1クリックでコピーできる

とはいえ、毎回毎回マウスを操作してフォルダのコピーはやってられません。
なので、バッチファイルを作りました。

このバッチファイルを実行することで、
nasneに保存されたデータのバックアップを実行し、終わったらPCを終了することができます。
これを適当なタイミングで、PCを使い終わったときに実行するだけです。

chcp 65001
rem "nasneバックアップtoHDD"

SET /P ANSWER="nasneのバックアップを実行します。よろしいですか (Y/N)?"

if /i {%ANSWER%}=={y} (goto :yes)
if /i {%ANSWER%}=={yes} (goto :yes)

EXIT

:yes
pushd <nasne share1のパス>
robocopy . <バックアップ先のパス1> /MIR /DCOPY:DAT
pushd <nasne share2のパス>
robocopy . <バックアップ先のパス2> /MIR /DCOPY:DAT
shutdown /S

nasneに外付けHDDを接続しているので、share1とshare2の領域が存在します
それぞれをミラーリングコピーしているような感じですね

上記のバッチファイルを使う場合は、
メモ帳等にコピペし、
nasne share1のパスは \\192.168.xx.xx\share1\ のような形に書き換え、
バックアップ先のパスは D:\share1_backup\ のような感じで適当に書き換え、
最後に保存して拡張子を.txtから.batに書き換えてもらえれば完成です。

バッチファイルについてよくわからない方は、調べてみると情報がある思うので、
より詳しく書いてあるサイトを参考にしてもらった方がいいかもしれません。

また、今回は手動でバッチファイルを実行してシャットダウンもしていますが、
スケジューラーに登録して自動で実行するなど、いろいろな使い方はあると思います。

まとめ

nasneに保存しているデータのバックアップはバッチファイルでコピーすればそれで十分

RAIDを組むデメリット

  • 購入コストがそこそこかかる
  • 人為的なミス(消去など)に弱い

バッチファイルでコピーするメリット

  • 今あるもので大体事足りる
  • 人為的なミス(消去など)に強い

ということで、大事な写真や動画のバックアップを取る際、
まずRAID機能付きHDDを買ってしまう前に、立ち止まって考えてみましょう。
実はそこまでのものは要らないかもしれません。

きゅうこん

きゅうこん

元メカ設計者、現なんちゃってAIエンジニア。実験データを分析しているうちにプログラミングとAIのスキルを習得(?)職業何ですか?と聞かれたときに何と答えるべきかを考える日々。 Qiita: https://qiita.com/kamome885

タイトルとURLをコピーしました